大阪大学 学際融合教育サイト

担当教員の声 一覧

医療通訳 中田研先生
スポーツ医科学研究プログラム
本プログラムでは ”スポーツ””健康増進”に関わる医学・科学的研究手法を学び,スポーツ界のリーダー,スポーツ研究指導者を育成します.  複雑化するスポーツ医科学問題の解決のためには、従来の …
副専攻/高度副プログラム
社会人向け高度プログラム
医療通訳 中田研先生
健康医療イノベーション
 近年、交通網や情報通信技術の飛躍的な発達により人、モノ、情報が大量に、かつ短時間に国境を超える時代となりました。医療においても、よりよい医療を求めて患者が国境を越えて移動したり、複数の国で同時に臨床 …
副専攻/高度副プログラム
兼松 泰男 先生
実学主義~企業の視点から科学する~
知識基盤社会という言葉で表現されるように、現代は、知識の創造と活用が、大学のみならず、さまざまな分野に広がっています。産業界、企業にとっても、科学・技術、そして、科学的な考え方は、生存と発展の源泉です …
副専攻/高度副プログラム
suzuki
数理モデル
「数理モデル」は数理・データ科学教育研究センター(MMDS)モデリング部門(DMM)が本年度から提供する大学院等高度副プログラム(博士前期課程相当)です。これは,大阪大学大学院各研究科に在籍する大学院 …
副専攻/高度副プログラム
濱口 太久未 先生
知的財産法を修得した人材育成
<趣旨> 「知的財産立国」が国家目標とされている現在、日々生み出される知的財産を活用・発展させることのできる人材が求められています。本プログラムでは、理系・文系を問わず、様々な領域の研究を行っている大 …
副専攻/高度副プログラム
上須 道徳 先生
環境イノベーションデザイン学
大阪大学環境イノベーションデザインセンター(CEIDS)では、全学の大学院修士学生を対象として、「サステイナビリティ学教育プログラム」を2007年10月にスタートさせました。2014年度は、コア科目を …
副専攻/高度副プログラム
社会人向け高度プログラム
sakata
臨床医工学・情報学融合領域の 人材育成教育プログラム
このプログラムは平成17年度から開講して来ましたが、平成20年度から始まった高度副プログラムに参画しております。たとえば、このプログラムを受講して、就職先に選択が変わった卒業生もいるとのことですし、ま …
副専攻/高度副プログラム
muraoka
インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践
グローバル化・多文化化がますます進む現代社会において、世界と日本を考える上で必要な教養を身につけること、実社会に出て求められる実践能力の基礎を養うことがこのプログラムの目的です。また現代社会のインター …
副専攻/高度副プログラム
社会人向け高度プログラム
藤井 穂高 先生
感染症学免疫学融合プログラム
受講後に想定される職業の名前: 基礎医学・生物学研究者(感染症学、免疫学、その他)、臨床研究者、 臨床医、厚生行政官、科学プログラム調整官 新型インフルエンザといった新興感染症や社会的に影響の大きいA …
副専攻/高度副プログラム
野村 美明 先生
グローバルリーダーシップ・プログラム
リーダーシップは、社会生活のあらゆる場面で求められている能力です。「社会に対して何かをしたい」と周りの人に呼び掛けたときに、すでにあなたはリーダーシップを発揮しているのです。リーダーシップは、企業や政 …
副専攻/高度副プログラム
Page 1 of 3123