大阪大学 学際融合教育サイト

目的・概要

社会人向け高度プログラムイメージ

プログラムごとの所定要件を満たすことで、
プログラム修了認定証が授与

このプログラムは、在学生向けの大学院等高度副プログラムの社会人向け版となっています。
学生は、科目等履修生として在学し、プログラムごとの所定要件を満たすことで、プログラム修了認定証が授与されます。
なお、このプログラムは、学校教育法105条でも位置づけられたプログラムとなっております。

特徴

通常の科目等履修生とは異なり、次の条件を満たすのであれば、次年度の入学料及び検定料は支払わなくてもよいという措置を取っています。

条件

  1. プログラムの履修期間内であること
  2. 次年度も引き続き、プログラムの科目等履修生として在学すること

詳細

詳細は下記をご覧ください。

関連コンテンツ