大阪大学 学際融合教育サイト

目的・概要

学際融合教育科目イメージ

研究科の枠にとらわれない、
複眼的視野を養うための教育

平成25年度から、本学における学際融合教育(研究科等の枠にとらわれない、複眼的視野を養うための教育)のより一層の充実を目指して、設置された科目区分です。
学生は、科目等履修生として在学し、プログラムごとの所定要件を満たすことで、プログラム修了認定証が授与されます。
大阪大学には学部・研究科だけでなく、様々な研究所、センター、教育研究施設等があります。そうした多種多様な組織が提供する科目を、全学教育推進機構が取りまとめて、学際融合教育科目として提供しています。

特徴

学際融合教育科目は、学部や研究科の授業とは異なり、全学の学生が受講することを前提に設計されています。そのため、文系の学生でも理系の学生でも受講しやすい科目となっております。
興味のある方は是非履修してみてください。

学部・研究科の枠を超えた科目

大阪大学では、学際融合教育科目以外にも、学部・研究科の枠を超えて、理系・文系を問わず、多様な専門性を持つ学生が受講することを前提に設置された科目が2つあります。詳細は下記のリンク先でご覧ください。

これらは大学院生が主な対象ですが、学部生が履修可能な科目もあります。

全学からの科目提供

学際融合教育として提供されている科目は、大きく二つに分けられます。

一つは様々な学部や研究科が開講している科目です。この場合、所属学生向けに開講している科目のうち、他分野の学生にとっても有益だと考えられる汎用的な専門科目が、学際融合教育に提供されています。
そしてもう一つが、ここで紹介した学部・研究科の枠を超えた科目です。
このように学際融合教育は、全学的なサポートを受けて進められています。

学際融合3

 

関連コンテンツ