大阪大学 学際融合教育サイト

目的・概要

副専攻/高度副プログラムイメージ

複眼的視野と学際的・俯瞰的な視点を獲得する

自分の専攻に関連する、あるいはそれ以外の分野の内容を体系的に学ぶことにより、複眼的視野と学際的・俯瞰的な視点を獲得するプログラムです。
プログラムは複数あり、そのルールに則って履修します。副専攻プログラムの方が、高度副プログラムより、修了要件単位数が多く(副専攻14単位、高度副8単位)、内容も主専攻に準ずるレベルとなっています。

特徴

異なる専攻の学生との協働

専門性を磨いている、異なる専門の大学院生同士が協働して学ぶことができます。一部の高度副プログラムは6年制課程の学部5、6年次生も履修可能です。

体系的に学べる

全学から提供されている複数のプログラム(副専攻:5プログラム、高度副:37プログラム)は、各担当部局の教員により、専攻外の学生でも体系的に学ぶことができるように設計されています。

パンフレット

副専攻 高度副プログラム案内冊子_ページ_01

副専攻/高度副プログラム

関連コンテンツ